やせるゼリーを食べるとどうなる?国内未承認の成分で死亡例もあり

「やせるゼリー」をめぐりSNS販売されるゼリーが健康被害が相次ぎ、アメリカでは死亡した例も報告されているようです。問題の「やせるゼリー」には国内未承認の医薬品成分が含まれ、健康被害も各自治体に相談が寄せられているようです。

「やせるゼリー」は兵庫県の30代女性は昨年3月、ネットの配信動画で女性が「このゼリーを食べるだけでやせるんです」と語るのを見て興味を引かれたようです。

冷静に考えれば、そう簡単にやせるのか?と疑問に思いますが、数カ月前の配信に出演していた人が、見違えるほどやせていたようです。

紹介されていたのは「デトキシレットゼリー」。ベトナム製でツイッター経由でLINEとやり取りで購入できるようです。指定された口座に8800円を送金すると、LINEグループに招待され、購入者らしい100人近くがダイエットの成果を報告し合っていたようです。

そして、このゼリーを信頼してしまい購入。3日後、2箱「やせるゼリー」が30本が届いたようです。そして「やせるゼリー」を食べてから健康被害にあったようです。

この女性が食べた「やせるゼリー」と関係あるか不明ですが、2023年1月18日に日本で承認されていない医薬品成分が含まれたゼリーを販売目的で所持していたとして、ベトナム国籍の夫婦が逮捕されました。「痩せるゼリー」と称して販売されていたようです。

スポンサーリンク

やせるゼリー!食べ続けると効果は?

30代女性8800円で「やせるゼリー」30本を購入したようです。「ブラックカカオ風味」と書かれたバー状の黒色のゼリーが届き食べてみると、すさまじい苦みで、いつまでも口に残ったようです。そして、食欲は湧かず、昼食は抜いたようです。少し心臓がドクドクする感覚もあったようです。

午後6時ごろ、コンビニで突然激しい動悸(どうき)がして、思わずその場にしゃがみこんだようです。30分ほどで収まったが、怖くなって翌日は食べられなかったようです。それでも、販売側から「1日1本。慣れるまで時間がかかる」と説明され、2日に1本のペースで食べたそうです。

女性は12日間で体重が4・5キロ減ったようです。過去に国内で承認されていない成分を含むのダイエットゼリーでなども10日で5キロ、15日で7キロ、28日で10キロ痩せるなどとうたわれているようです。

ネットやSNSの声は、

  • 食べたら痩せるのは毒

  • そんな美味い話は転がっていない。

  • 食べて痩せるはすべて詐欺なんだよ

  • 食べたら痩せるものって普通は毒じゃないのか?

  • ダイエットゼリーより運動したほうがいい
  • 痩せたきゃ運動したほうがいい

  • 痩せたい人は、痩せるために何を食べればいいかばっか考えてるからこういうことになる

  • 腹八分目で抑えて適度な運動をしてると自然と痩せるよ

  • 食わないのが一番のダイエットって分かるよな

  • なぜ運動しないで痩せようとするのか、本当に謎

  • 食べて痩せるのは毒、体重が露骨に減るのは病気、なんでこんなことくらいわからないのだろう

  • 食べて痩せるなんて原理的にありえない、発がん物質なら食べると癌になるから確かに痩せるな

  • 食べるだけで痩せる、飲むだけで痩せる、そんなもんがあるとすればそれは毒だよ

やはり、食べてやせるの毒という意見が最も多かったようですね。簡単に痩せれるのは怪しいということですね。

スポンサーリンク

やせるゼリー!国内未承認「シブトラミン」の成分を摂取すると死亡する可能性も

逮捕されたベトナム国籍の夫婦が販売していたのは「シブトラミン」という成分が入った『デトキシレットゼリー』と呼ばれるゼリーです。

「シブトラミン」という成分は食欲を抑制する効果がある一方、血圧があがったり心拍数が増えたりする副作用があり、アメリカでは服用した人が死亡したケースも報告されているということです。日本では医薬品として承認されておらず、国内での製造や販売は禁じられています。

30代女性は「やせるゼリー」を食べた日に突然激しい動悸(どうき)がして、思わずその場にしゃがみこみ怖くなって翌日は食べられなかったが、次の日から2日に1本のペースで食べたそうです。

そして、30代女性は、動悸や頭痛に悩まされた。販売側に「体調不良になった」と伝えると、「営業妨害だ」と返信があり、怖くなってやめたそうです。

また、福岡県の会社経営の女性も昨年4月、動画でゼリーを知り、注文したようです。それまでも医師の処方で肥満治療薬を服用するなどダイエットに取り組んできたようです。レターパックで届いたゼリーを食べた数時間後、自宅で洗濯物をたたんでいると動悸に襲われたようです。

シブトラミン
  • 作用:中枢性食欲抑制作用
  • 副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎等

「シブトラミン」という成分は、食欲を抑制し、肥満症治療に使用されたものです。日本では承認されていないため、処方もされていません。

「シブトラミン」は、1997年にアメリカで肥満治療薬として承認された後、中国・アメリカで”やせ薬”としてブームになりました。そして、2007年には日本企業が肥満治療薬として厚生労働省に承認を申請。しかし2010年には副作用を理由に欧米での販売が停止になり、日本企業も申請を取り下げ、開発中止となりました。

副作用としては、心拍数の増加、頭痛、鼻炎、血圧上昇などが報告され、過去にアメリカでは急性心不全などで7年で54件の死亡例もあったということです。

いかに危険とうのがわかりますよね。

スポンサーリンク

ネットやSNSのダイエットゼリーは他を出さない

痩せるゼリー”の宣伝方法…日本名でFacebookに登録、フリマアプリでも販売・・

「やせるゼリー」は日本名でFacebookに登録し、痩せるゼリーの宣伝をして、メルカリやラクマといったフリマアプリを使って販売しているようです。

「やせるゼリー」はそもそもベトナム製です。日本で流通させるには輸入の必要があり、国が未認可の薬効成分など税関で弾かれそうなものだが・・日本で流通しているのが現状のようです。

簡単にダイエットできるとか痩せれれるとかで安易にネットで買わないほうがいいですね。健康被害にあって後遺症など残ったら取り返しがつきません。

今回は「シンデレラ体重」という詐欺に引っかかって、健康被害を訴える人が相次いでますが、専門の医師などに相談することが一番だと思いました。

私も含めて怪しいものには引っかからず注意をしていきたいですね!

スポンサーリンク