鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

「鶴舞公園桜まつり」のシーズンになると、混雑や屋台の待ち時間がどうなるか、多くの人が検索します。

愛知県内でも、「鶴舞公園桜まつり」は人気ランキングのトップ3に入り、ピーク時は大混雑が予想され、屋台の待ち時間や行列が発生します。

そんな人気の「鶴舞公園桜まつり」の混雑や屋台の待ち時間を回避する方法があります。

結論を先に言いますと、

  • 月曜日の午前中または夜
  • 平日の10時〜12時
  • 平日の15時〜18時
  • 土曜日の10時〜12時
  • 日曜日の17時~20

の5つです。

時間や日にちを少し工夫すれば、ピーク時に行くよりも混雑や待ち時間を回避できます。

なので、「鶴舞公園桜まつり」の混雑や屋台の待ち時間を少しでも回避できるようにまとめました。

スポンサーリンク

2024|鶴舞公園桜まつり

「鶴舞公園桜まつり」の日程です。

  • 開催期間:3月15日(金)~4月7日(日)
  • 時間:公開されてません
  • ライトアップ:公開されてません

鶴舞公園の公式サイトでは開催期間しか公開されていません。

スポンサーリンク

混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!

冒頭でもお話ししましたが、「鶴舞公園桜まつり」の混雑や屋台の待ち時間を回避する方法は、

  • 月曜日の午前中または夜
  • 平日の10時〜12時
  • 平日の15時〜18時
  • 土曜日の10時〜12時
  • 日曜日の17時~20

の5つです。

開催期間が長いので混雑は分散されると思いますが、花見は老若男女が楽しめるイベントです。誰でも混雑が少ない時間帯に行きたいと考えるはずです。

時間 混雑予想
午前中 ・大混雑は少ない
午後 12時頃〜15時頃は混雑や待ち時間が発生
夕方以降 ・15時〜17時頃は混雑が少ない
ライトアップは人が多くなる

なので、少しでも混雑が少なく屋台の待ち時間を回避できる方法をまとめました!

月曜日の午前中または夜

私は色んなイベントに行きますが、1週間の中でも月曜日は混雑が少ないように感じます。

一般的に、土日が休みで月曜日から仕事の人が多いと思います。

休暇を取るとしたら週末の金曜日をとって3連休にする人も多いと思いますし、月曜日仕事終わってから桜を見に行こうと思う人もなかなかいないと思います。

とはいえ、愛知県でも人気のある「鶴舞公園桜まつり」があります。

平日の昼でも混雑する場合があるので注意が必要です。また、ライトアップも仕事や夜桜を目的とした人が来る可能性もありますので、混雑や待ち時間が発生することもあります。

なので、月曜日の午前中か夕方が混雑が少なく狙い目だと思います。

平日の10時〜12時

「鶴舞公園桜まつり」に限らず、イベント系は平日の10時〜12時は混雑が少ない傾向があります。

先ほども言いましたが、「鶴舞公園桜まつり」は愛知県でも人気のある花見スポットです。

下のTwitterの画像は2023年3月28日(火)の写真です。

鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

やはり、平日の昼過ぎでも混雑していたようです

また、花見も平日の午前中は混雑や屋台の待ち時間などが少なくなると思いますが、10時頃だと一部の屋台が開店していない可能性があります。

鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

店によりますが、屋台が賑やかになるのは11時頃なので、目的の屋台が開店していない可能性もあります。

鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

混雑が少ない一方、デメリットとして屋台が開店していない可能性もありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

平日の15時〜18時

平日の15時〜18時ごろも混雑が少なくなる傾向があります。

「鶴舞公園桜まつり」の開催期間は3月の中旬から4月の上旬です。夕方〜夜は気温が下がり、寒くなるので、子連れや年配の方は15時ごろ帰る人が多くなります。

なので、平日休みの方や午後から休暇を取れた方などは15時〜18時がおすすめです。

また、平日は仕事終わりの人が来る可能性もあるので、18時以降のライトアップは人が多くなると予想します。

下のTwitterの画像は2023年3月30日(木)の写真です。

鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

平日の夜なのに人が多いです

なので、平日の15時〜18時は混雑や屋台の待ち時間が少なく、狙い目です。

土曜日の10時〜12時

どうしても月曜日や平日に行くのが厳しい人は土曜日の午前中(10時~12時)が混雑が少ないです

やはり、土曜日くらいはゆっくり寝たい、過ごしたいという人は多いかと思います。なので、土曜日の午前中(10時~12時)が狙い目です。

ただ、絶対に混雑がないというわけではなく、土日の午後と比べると、混雑や待ち時間が少しは回避できると思います。

屋台とかが目的ではなく、桜をけみたいなら10時前なら人がいないので、カップルやお一人でもゆっくり桜を見ることが出来ます

日曜日の17時〜20時

日曜日の夜も昼間と比べれ混雑は少なくなります。

一般的には月曜日から仕事の人が多いですので、夕方には帰る人が多くなります。また、夜も冷え込みますので、子連れや家族連れは早く帰る人も多いと思います。

しかし、「鶴舞公園桜まつり」は人気があり、ライトアップ目的で来る人も多いです。

鶴舞公園桜まつり|混雑や屋台の待ち時間を回避する方法5選!【2024】

また、「鶴舞公園桜まつり」期間中は春休みと重なるので、意外と学生が多い場合もありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

開花予想

2024年の開花情報はまだ公開されてませんが、例年「鶴舞公園桜まつり」の開花は3月24日ごろだそうです。

ちなみに、「2023年の鶴舞公園桜まつり」は3月下旬に満開を迎えました

スポンサーリンク

ライトアップは

ライトアップ情報はまだ公開されていません。

情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

鶴舞公園桜まつりに行くなら午前中がおすすめ

「鶴舞公園桜まつり」の混雑状況や屋台の待ち時間をまとめていきます

混雑や屋台の待ち時間を回避する方法は、

  • 月曜日の午前中または夜
  • 平日の10時〜12時
  • 平日の15時〜18時
  • 土曜日の10時〜12時
  • 日曜日の17時~20

の5つです。

特に平日の午前中と夕方は人が少ないので穴場時間です

時間 混雑予想
午前中 ・大混雑は少ない
午後 12時頃〜15時頃は混雑や待ち時間が発生
夕方以降 ・15時〜17時頃は混雑が少ない
ライトアップは人が多くなる

午前中はおすすめですが、10時前だと屋台やキッチンカーなどが開店していない可能性があるので注意が必要です。

また、屋台が目的ではなく、純粋に桜だけ見たい人は10時前の方が混雑が少ないかもしれません!

夜は冷え込みますのでコートなど寒さ対策もお忘れなく!

以上、「鶴舞公園桜まつり」の混雑や屋台の待ち時間を回避する方法をまとめました

スポンサーリンク